SashLeads Sash leads はストレス社会で頑張る皆さまがいつでも安心して帰れる場所です。
カウンセリングの資格を持つスタッフが皆さまの不満や不安、お悩みに親身に対応いたします。

お問い合わせ お問い合わせ
カウンセリングをもっと身近に カウンセリングをもっと身近に

こんなお悩み抱えていませんか?

  • いつもは勝てる相手なのに大一番で負けてしまう いつもは勝てる相手なのに大一番で負けてしまう
  • 将来に漠然とした不安がある 将来に漠然とした不安がある
  • 夫婦関係や子育てに悩んでいる 夫婦関係や子育てに悩んでいる
  • 仕事の愚痴を聞いてほしい 仕事の愚痴を聞いてほしい
  • 介護に疲れてストレスがたまっている 介護に疲れてストレスがたまっている
  • 精神科に行く勇気がない 精神科に行く勇気がない
  • 子どもが不登校になってしまった 子どもが不登校になってしまった

そんな時はカウンセリングルーム多々良にご相談ください! そんな時はカウンセリングルーム多々良にご相談ください!

カウンセリングルーム多々良の特徴 カウンセリングルーム多々良の特徴

カウンセリングルーム多々良は、ご家庭や職場、学校生活での
ストレスや不安、不満、お悩みを抱える皆さまを支えるためのカウンセリングルームです。

ひとりで悩み続けず、時にはカウンセラーに相談をしてみてください。

  • POINT1
    コミュニケーションが取りやすい環境

    コミュニケーションが取りやすい環境

    カウンセリングと聞くと少し閉鎖的なイメージを持たれるかもしれませんが、多々良ではコミュニケーションが取りやすくお気軽にご相談いただける環境をご用意しております。

  • POINT2
    お悩みを第三者に聞かれない防音設備

    お悩みを第三者に聞かれない防音設備

    お悩みは一人ひとりの相談者様によって様々です。お悩みを第三者に聞かれないよう守秘義務はもちろんのこと防音対策を行っておりますので安心してお話いただけます。

  • POINT3
    充実したカウンセラーによる個別対応

    経験豊富なカウンセラーによる個別対応

    一人ひとりのお悩みに親身に対応ができるように、高度な知識と豊富な経験を持ったスタッフがカウンセリングいたします。どんな些細なお悩みでも構いません。何でもご相談ください。

  • POINT4
    日本カウンセリング学会に所属

    日本カウンセリング学会に所属

    1967年に日本で設立された日本カウンセリング学会に所属しています。
    多岐にわたるお悩みに対応ができるよう日々取り組んでいます。

  • POINT5
    予約なしで気軽に相談可能

    予約なしで気軽に相談可能

    カウンセリングルーム多々良では事前のご予約がなくてもお気軽にお越しいただき、カウンセリングを受けることができます。

  • POINT6
    駅から徒歩1分と好立地

    駅から徒歩1分と好立地

    小田急線の喜多見駅北口から徒歩1分とアクセスのよい駅前にカウンセリングルームを設けております。
    お気軽にお越しください。

カウンセリングの料金表はこちら カウンセリングの料金表はこちら 瑞祥学園 新規生徒募集中!集中できる環境で高校卒業資格の取得から就職やキャリアアップまでサポートします。 瑞祥学園 新規生徒募集中!集中できる環境で高校卒業資格の取得から就職やキャリアアップまでサポートします。

カウンセリングの役割

ここ数年、日本ではカウンセリングが広がりを見せています。

その背景には、現代人の「忙しさ」や「コミュニケーション不足」が大きく関係しています。

そんな社会の中、カウンセリングは皆さまの心の平穏を取り戻し、
ありのままの自分で毎日を送れるよう導きます。

カウンセリングを受ける前に、まずはそのメリットをよく理解しましょう。

カウンセリングはもっと身近なもの。まずはじっくり話を聞いてもらいましょう。 カウンセリングはもっと身近なもの。まずはじっくり話を聞いてもらいましょう。

カウンセリングはもっと身近なもの。まずはじっくり話を聞いてもらいましょう。

「職場で上司に怒られて落ち込んでいる」
「旦那さん、あるいは奥さんと喧嘩ばかりでイライラする」
「恋人と別れて辛いから話し相手が欲しい」
「大事な大会の前になるといつもプレッシャーで押しつぶされそうになる」

こんな時には是非カウンセリングを受けて見ましょう!

「こんなことでカウンセリングに通ってもいいのかな?」と迷う必要はありません。
ちょっと困ったり、不安だったり、身近に相談する人がいないときなどに
カフェやエステに行くような感覚で、気軽に利用してみてください。

カウンセラーに話を聞いてもらうことで自分の考え方のクセや意外な長所に気づけます。 カウンセラーに話を聞いてもらうことで自分の考え方のクセや意外な長所に気づけます。

カウンセラーに話を聞いてもらうことで自分の考え方のクセや意外な長所に気づけます。

自分の気持ちが整理できていない時、人は不安やストレスを抱えます。

心の中でひとり抱えていた気持ちを人に聞いてもらうことは、ストレス発散になります。
また、実際に声に出して表現して自分の想いを耳に入れることで、
考えが整理できたり、これまで気付かなかった自分の深い想いや長所に気がついたりします。

この整理ができると、何に対して自分が辛いと感じているのか、
何が問題となっているのか、どうやったら解決できるか、
ということが考えられるようになるのです。

カウンセリングを受けることで意識が変わり、行動変容に移すことができます。 カウンセリングを受けることで意識が変わり、行動変容に移すことができます。

カウンセリングを受けることで意識が変わり、行動変容に移すことができます。

問題を解決していくためにはこれから先に進む必要があります。
そのために必要なことは、カウンセリングを受ける中で、
自分の行動のパターンや物事の捉え方の仕方を見直すことです。

自分が持っている不安や悩みに対し客観的に考える機会を与えることで、
一人で抱え込んでしまうよりも、いち早く解決に向けて踏み出せるのです。

職場、ご家庭、人間関係、将来のこと、なんでもご相談ください! 職場、ご家庭、人間関係、将来のこと、なんでもご相談ください!

職場、ご家庭、人間関係、将来のこと、なんでもご相談ください! 職場、ご家庭、人間関係、将来のこと、なんでもご相談ください!

利用者の声/サポート事例

利用者の声 両親を説得してもらい、保健室登校から通信制高校へ転校。
辛い過去も乗り越え今では充実した大学生活を満喫!

高校2年生の時にいじめにあい、学校を休むようになりました。保健室登校で出席日数はカウントされていましたが、無理やり教室に誘導しているのがわかり、保健室登校もままならないようになりました。

生きている意味さえも見つからず、何度もこの世から消えてなくなりたいと思いました。学校の先生、スクールカウンセラー、両親もなかなか親身になって考えてくれることがありませんでした。

そんな時、塾講師のK先生は必ず親身になって話を聞いてくれました。

時には自分が情けなく、悔しく、涙を流す厳しい声かけもありましたが、それは図星だったので何も言い返せませんでした。

K先生はただ図星を言い当てるだけでなく、その涙の先にあるものに導く手段や方法を決めつけることなくアドバイスしてくれました。

また、両親との面談も実施してくれて、両親の復学の要望を聞き入れつつも、私が「死にたい」ということを度々言うため、身を案じ、限界と判断できる際には転校を勧めると親に伝え、両親までも説得してくれました。

結局、私は元の学校には身の置き所がなかったため、通信制高校転校を決意。K先生は定期的に親と連絡を取り合い、私の状況を報告していたこともあり、2年の夏休みに転校することができました。

その後も、困ったことがあるとK先生に相談しています。
結論は自分で考えるように言われるのはわかっていますが、それでも相談するとヒントがもらえたり新たな考え方を見出せます。AO入試の手助けもしてくれて現在では楽しい大学生活を送っています。

週に1回はK先生のもとにお邪魔して色々話しています。話し相手がいるだけで楽しい人生が歩めています。

もっと見る

サポート事例 引きこもり、精神疾患を乗り越え、高校卒業へ。
カウンセリングで最善の解決ルートを見つける。

Aさんは高校受験では失敗し、滑り止め校に入学しました。

1年は楽しかったのですが、2年の時には学級崩壊状態。学校に通えなくなりました。

スクールカウンセリングはない学校で、保健室登校は欠席扱いであったため、登校できずに引きこもりになりました。

そんな時、数か月に1回、Aさんに会える機会があったので学校の話など出さずに愚痴を聞いていました。

不登校の原因は学校及び父親の説得方法がわからず、引きこもる手段しかなかったということがわかりました。

精神科への通院もなかなか実現出来ず、苦しんでいました。

学校側は校長判断で卒業させると話していましたが、高校3年の10月に進級が不可能であることが伝えられたと聞きました。学校側の対応に親は不満を抱き、本人も将来が見えなくなりどうしようもなく辛かったようです。

将来に不安を抱え焦燥感ばかりにじみ出ていたので、本人とゆっくり時間をかけて、順序付けを行うことで、自分自身が物事を決定できているという達成感を味わってもらいながら支援していきました。

精神疾患はセカンドオピニオンも重要であることを伝え、おすすめの病院を紹介し、病院を変え検査したら躁鬱であることが判明。

服薬内容も安定し、現在では調子が悪くても週2~3日、サポート校に通えるようになりました。

カウンセリングやサポート校の支援を最大限に利用することで、スクーリングも実施出来たため、1週間に1枚程度のレポートを支援しながら、高校卒業を目指しています。

また、サポート校の支援もあり、スクーリングも実施したため、あと20枚程度のレポートで高校卒業できます。

1年留年したため学年は遅れますが、体調を整えながら大学見学なども徐々に開始しています。

もっと見る

利用者の声 大切な子供だからこそ将来が不安。
そんな時にカウンセリングに出会って考え方が変わった。

私の息子は現在4歳です。

食物アレルギーがあり、2歳の時にアナフィラキシーショックを起こして心臓が1度止まってしまったことがあります。
その子供も、徐々に成長し今は年中になりました。

「将来の夢」を聞いてもわからない年中ですが、何でも1番が好きな負けず嫌いな子供です。
今後の成長に不安があり、こちらのカウンセリングを受けてみました。

カウンセラーの方は、食べたいものが食べられないなど、他の子どもたちに比べ我慢していることも沢山ある。親でもわからない悔しさを本人は抱いているとおしゃってくれました。

一度は終わってしまった命を大切にしたいと思い、心身ともに発達し、方向性は変わるかもしれませんが、今、一番本人のやりたいことをやらせて、負けず嫌いな性格を活かして1番を目指してほしいと思うようになりました。

子供も一緒にカウンセリングを受けると、「〇〇が上手になったよ。」「R君みたいに上手になりたい。どうしたら良いの?」など、満面の笑みでカウンセラーと話しています。

子供も成長しているのがわかりますし、何よりも心の奥底から楽しんで生活することができています。今ではカウンセリングを受けてよかったと思っています。

もっと見る

サポート事例 愚痴を言うことは悪ではない。
ストレスの「吐き出し口」を持っていることが健康な精神を保つための最重要ポイント。

パワハラにて退職に追い込まれたDさん。

通院し、服薬治療を行いながら、カウンセリングも実施しました。

話を深く聞いてみると、職場環境だけでなく子供のことや妻のことなどで悩んでいる様子。嫁姑問題も絡んでいることが判明しました。

Dさんの場合、病気の本当の原因は一人で抱え込みすぎていること、そして吐き出し口がなかったことです。

実際にカウンセリングで常に不満を吐露する「吐き出し口」を用意すると、Dさんはよい笑顔で帰るようになっていきました。
また、会話方法なども提案し、実施したところ、夫婦喧嘩も減少傾向にあるようです。

完全回復までにはまだ時間はかかりますが、病気は必ず治ります。
Dさんには、一人ではないことを常に伝えてサポートしています。

もっと見る

サポート事例 状況改善にはセカンドオピニオンが重要。
本人の状態を見ながら最適な病院探しもサポート。

Bさんは、中学受験を無事に終え、最初は楽しい中学生活を送っていましたが、学習の速さや校則、学習したい内容との違いに違和感を感じていました。

学校をやめたいと思っていても両親に言い出せず、不登校気味に。
中3で頭痛が悪化。うつ病との診断を受けたそうです。

高校1年になってからは、さらに悪化。進級不可との学校からの報告がありました。

Bさんに話を聞くと集団での行動がイヤだ、また両親を説得するすべがなく、出席日数不足にわざとした面もあった、と話していました。

しかしながら、登校していなくとも頭痛は生じている様子。
生活習慣にメリハリがつかず、不眠なども影響しており、病院への信頼も失っています。

状況が悪化する前にセカンドオピニオンの重要性を伝え、現在は一緒に病院探しを進めています。

もっと見る

利用者の声 子供の成長には家族の団結が必要。
カウンセリングが「子供の進む道」を決めるきっかけに。

私の次男は姉・兄の影響で水泳と剣道を習わせていたのですが、小学2年生の時に急にサッカーと野球両方やりたい、と言うようになりました。
両方習い事をすることは難しい旨を伝えると、彼は「野球」を決断しました。

私は両競技とも当番や洗濯物で大変だから、と正直なところあまり賛成ではなかったのですが、本人はどんどん野球の魅力に取りつかれ、中学生でも野球部に入りました。

高校入学後は、体格や本人のやさしい性格が影響し、「1番(エース)でなくても野球が出来ればよい」と話していたのですが、こちらのカウンセラーさんからのアドバイス通り、定期的に本人の野球に対する気持ちを確認すると、彼の負けず嫌いの気持ちがどんどん強くなっていきました。

子供はどんどんと成長していきます。私は成長していく息子の姿につられ、いつの間にか一緒に戦っている気持ちになっていき、そして、応援に行く機会も増えました。

長女・長男も私の姿をみて、長女は自分でしっかりと進路を確定させ、家計に負担をかけないように率先してアルバイトを始め、長男は弟に学習面のフォローを実施するなど、家族としての団結力が増しました。

このことが本人がより成長するために必要なものであったように今でも感じます。急激な成長とともに野球が上手くいかないこともあり、思春期もあったはずなのに反抗することはほとんどありませんでした。

先日、高校野球最後の大会が始まりました。

5回途中、「エースの1番」としてピンチで交代し、無失点で切り抜け、コールド勝ちしました。本当に涙が止まりませんでした。

3回戦目で無念の涙をのむことになりましたが、この出来事を糧に新しい道筋や夢を家族や応援に駆けつけてくれた親戚みんなで描き続けたいと思いました。

まだ今後の進路は決まっていませんが、先日のカウンセリングでは「今後、途中で路頭に迷っても、今回の悔しさをバネに、ゆっくり自分の道筋について、自分で結論を出すことが重要だ」と話してくれたそうです。

さらに、息子の応援に「学校関係者だけでなく親近者が多かったことは自身の人柄以外のなにものでもない。自分に負けない。自分なりのゴールを見つけよう。そして、1人ではない。仲間がいることは忘れてはならない。」とアドバイスをいただきました。

次男は長女や長男、部活の仲間、学校の友人に色々話を聞きながら次の夢を模索し始めています。そしてその途中経過を親の私たちにも伝えてくれています。

不安がまったくないわけではありませんが、今後とも本人の決断を大切にしていくことが、楽しい家族生活を送っていく秘訣だと思っているので、温かい目で見守っています。

もっと見る

サポート事例 カウンセリングを通して自分のペースで自分にあった人生は何かを考える。

Cさんは、ある日、自分の方向が見えなくなり、私立の中学を欠席しがちになりました。

なんとか中学校は卒業しましたが、付属の高校には上がれませんでした。

本人は集団生活に縛られるのがあまり好きではなかったため、高卒認定試験で大学への進学を希望していたにもかかわらず、父親が怖くて言い出せず、不登校という行動に及んでいたのです。

現在は、週に1回、学習面や生活面などのカウンセリングを行いながら、自分のペースで通信制高校に通っています。

利用者の声 子供の不安やストレスを解消するためには親が変わらなければならない時もある。家族ぐるみで悩みを相談し、少しずつ笑顔が戻る家庭に。

私は親として子供に秀でた能力をついつい望んできました。
しかし、思春期などの影響もあり、思い通りにいきませんでした。うまくいかなければ最低限度の生活で構わないと思うようになりました。

すると、子供はそんな自分勝手な私に腹を立て、「誰もわかってくれない」と中学2年生から不登校気味になりました。

自分の好きなようにやらせようと夫婦で話していますが、ついつい口を出して喧嘩になってしまうこともあります。姉妹関係もうまくいっておらず、私が孤軍奮闘しても空回りするだけでした。

来年は高校生ですが、志望校が全く見えてきません。

まずは不登校を改善しようとフリースクールを私1人で勝手に決めようとして見学にいきましたが、カウンセリングルームと併設しており、カウンセラーの資格をお持ちの方でもあったので、私の気持ちを察してくれながら、本人の支援方法としてベストな方法ではないことを諭してくれました。

そして、3者会談を実施することになりました。

結果、本人にとって波長の合う先生でしたし、自己決定できたという気持ちが強かったことで、今では納得してフリースクールに通い始めました。

まだ、開始して間もないですが、週4回程度は通学しておりますし、生活リズムも整いつつあります。

子供も少しずつ笑顔が増え、私も困ったときには先生に子供に対しての話しかけ方などを相談させていただいております。

守秘義務を守りながら支援される先生にはご迷惑をおかけしていると思いますが、少しずつ前向きな気持ちになれております。

もっと見る

ごあいさつ

様々な資格を持つスタッフが
皆さまの心をケアします。

勘米良 俊彦

初めまして。勘米良(かんめら)と申します。

この世の中には「なぜ?」と思うことが多くあります。自分自身や他人など人のみならず、物事に関してもよく疑問を持ちます。

その度に興味が湧き、様々な資格を取得してきました。

元々は恥ずかしがりやでしたが、経験を積む中でコミュニケーションを図ることの楽しさを感じ、友人の輪が自然に広がっていきました。

今では、幅広い人脈を生かし、専門家への紹介も実施しております。

お子様の事例からキャリアの事例、うつ病などの疾患の事例、家族問題の事例、高齢者の事例など様々なご相談に対応させていただきます。

Sash leads株式会社 代表
 勘米良 俊彦

担当 学習支援、カウンセリング
資格 整体師、上級心理カウンセラー、産業心理カウンセラー、行動心理士、うつ病アドバイザー、ソーシャルワーカー、チャイルドカウンセラー、家族療法カウンセラー、他

カウンセリング料金表

※カウンセリング料金表は左右にスクロールしてご覧いただけます。

メニュー 時間 値段 内容
プチカウンセリング 15分 800円

傾聴のみのカウンセリングです。不満を吐き出して楽になりましょう。

マッサージ付き
プチカウンセリング
15分 1,000円

整体師及びカウンセリングの有資格者が肩や首周りのマッサージを行いながら傾聴のみのカウンセリングを行います。

ショートカウンセリング 15分 1,500円

有資格者のプロカウンセラーが様々な療法を利用しながら、相談支援を実施していきます。

プランに迷われる方は、インテーク面接(初回面接)の状況に合わせた時間や回数を提案いたします。

レギュラーカウンセリング 30分 3,000円

有資格者のプロカウンセラーが様々な療法を利用しながら、相談支援を実施していきます。一般的なカウンセリングです。

ロングカウンセリング 50分 5,000円

有資格者のプロカウンセラーが様々な療法を利用しながら、相談支援を実施していきます。

「限界」と感じている方にお勧めです。

不登校・引きこもり訪問
カウンセリング
1分〜 100円~

スタッフが訪問実施して行います。最初のうちは部屋から顔を出さない方もいらっしゃいます。

ゆっくりラポール形成しながら行うことや、その日の体調に合わせ支援するため1分ごとの課金制度となります。

電話カウンセリング 15分 1,500円

入金確認後、当方より予約時間でお電話にてカウンセリングを実施します。周囲の方々に見られたくない、気づかれたくない、不安で名前など言いにくい、部屋から出ることができない方などにおすすめのプランです。まずはお問い合わせフォームからご連絡ください。

ご入金確認後、ご希望の時間にカウンセリングルーム多々良よりご連絡いたします。

ハンドルネーム使用の方はハンドルネームでの振り込みをお願いいたします。

30分 3,000円
50分 5,000円
メールカウンセリング 1往復 2,000円

メールを頂戴し、入金確認後3営業日以内にメールにて返信させていただくシステムのカウンセリングです。

遠方の方やまとまった時間が取れない方、人を前にすると緊張して声や言葉が出なくなってしまう方々におすすめのプランです。

お問い合わせフォームからご連絡、もしくはカウンセリングルーム多々良のメール(tatara@sashleads.jp)までご連絡ください。

3往復 5,000円
6往復 8,000円
学園生・会員カウンセリング 1分〜 80円〜

資格を持つ講師や、状況によっては同じ悩みを抱えているものや脱却を果たしてきたものが相談にのります。

状況に合わせて行うため、1分ごとの課金制度となります。

自習スペース開放 1時間 250円

産休・育休・定年退職などにより家にいる時間は多いが、なかなか目的が持てない方が一人で読書したり資格の学習などをしたりするスペースとしても開放。

また、中間や期末考査期間の学習の場、長期休みの宿題実施の場としてもご利用いただけます。

※状況によってはご利用できない場合もございます。空き状況はお問い合わせください。

2時間 425円
半日
(3時間)
500円
全日
(6時間)
700円
各種コンサルティング業務 1時間 10,000円

フリースクールや学習支援教室・カウンセリングルームの運営や管理に対して悩みを抱えている方への指導や、カウンセリングで自身の手では実施不可能な難度の高い案件のプロバイジーを実施します。

お振込先について

電話カウンセリングとメールカウンセリングのお振込先は以下の通りです。

  • ジャパンネット銀行
  • 店番:005 (ビジネス営業部)
  • 口座:普通 1474747
  • 口座名義:Sash leads株式会社 カウンセリング事業部
  • フリガナ:サッシュリーズ(カ)カウンセリングジギョウブ

会社概要

会社名 Sash leads株式会社
本社 〒201-0002 東京都狛江市東野川2-12-1
設立 2017年2月7日
資本金 150万円
代表者 勘米良 俊彦
カウンセリング事業 カウンセリングルーム多々良
TEL. 03-5761-7700 03-5761-7700
学習支援事業 瑞祥学園(八洲学園大学国際高等学校 学習提携校)
TEL. 03-5761-8213 03-5761-8213
公式HP https://sashleads.jp/

アクセス(瑞祥学園・カウンセリングルーム多々良)

〒157-0067 
東京都世田谷区喜多見9-3-1 2F
(喜多見駅 北口 徒歩1分)

Google Map で開く Google Map で開く
サイトTOP